いわゆる山内勇樹のおうちホームステイというのは、リスニングのみでなく、「聞き終わる前に喋る」シャドウイング、ディクテーション方式などの会得にも流用可能なので、様々に組み合わせての学習メソッドをイチ押しします。
『山内勇樹のおうちホームステイ』方式の突極性は、受け流しながら聞いているだけで、英会話が自ずと自分のものになる部分にあり、英語力を身につけるには「独特な英語の音」を判別できるようになることが大事な点なのです。
いわゆるTOEIC等で、高い成績を取ることを主眼として英語授業を受けている人と自由に英語を話せるようにする目的で英語を勉強している人では、おしなべて英会話の能力にたしかな相違が発生するものです。
おすすめできる映像による英語練習教材は、英語の発声と聞き取りを主な30音の母音・子音を区別して訓練するものです。

↓参考です↓
おうちホームステイ セミナー